2016年11月24日

アインストといふ人

★本日のBGM★


--------------------------------------------------------------

イェラ「いいわよね、このBGM。エルアノール平原の東部?私はまだ行ったことないけど・・・どんなところ?」

ヒューリィ「なんか帝国軍の宿営地?らしいよ。いかつい軍人がうろうろしてる」

イェラ「・・・・・・・・・なのになんでこんな神曲」

ヒューリィ「わかんない」

ルーディ「エルアノール東部か。このあいだアインストからクエストを受けてきた」

イェラ「アインスト?」

ヒューリィ「ギルド『暴風の監視者』の人だね」

2016.11.22-1.jpg

ヒューリィ「こんな人。ジェイドさん曰く、」

2016.11.22-2.jpg

2016.11.22-3.jpg

ヒューリィ「・・・そんな能力をもっている人らしいよ」

イェラ「なんかうらやましい能力ねえ」

ルーディ「それはいいんだが、俺にはこの人がよくわからない・・・」

ヒューリィ「え?」

ルーディ「いや、エルアノール東部のクエストはないかと聞いてみたんだが、」

2016.11.22-4.jpg

ルーディ「・・・とか、」

2016.11.22-5.jpg

ルーディ「・・・とか言うんだ。俺は一体何故帝国軍を相手に戦わなければならないのか、理由が・・・わ、わからない・・・」

ヒューリィ「・・・。ともだちがほしいのかな・・・」

バードン「必要があって戦うっていうよりは暇つぶしに帝国軍捻ってこいってかんじ?」

イェラ「・・・後で帝国軍攻めてこないといいわね・・・」

ヒューリィ「あー、アインストさんかー、俺はこのあいだジエンディアパークっていうところでやっぱりこの人のクエスト受けることになったんだけどね、俺もちょっとアインストさんという人がわからなくなったな・・・」

2016.11.22-7.jpg

ヒューリィ「これはどういうこと!?」

イェラ「・・・ヒューリィ、知らないの?桜の下にはね・・・ ・・・・・・・ よ。わかった?」

ヒューリィ「いや、聞いたことあるけど・・・!え、じゃあ幽霊桜ってその霊なの!?」

2016.11.22-8.jpg

ヒューリィ「あとこれね。・・・アインストさんヤドカリ姫好きなの?;;」

バードン「・・・・・・うわ、ひくわー・・・」

イェラ「ヤドカリ姫?・・・どんなのだったかしら」

ヒューリィ「こんなやつ」

やどかりひめ.jpg

イェラ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ルーディ「人外でも気にしないとは、・・・・・・・・まあ、個人の自由だな」

2016.11.22-9.jpg

ヒューリィ「・・・いやいやいや。ヤドカリ姫の戦利品欲しいんでしょ・・・?あげるよ・・・」

イェラ「・・・まあ、その、お幸せに・・・」

ヒューリィ「ああ、あとどうでもいいことなんだけど、白い平原には黒月姫がうろついててさあ」

2016.11.22-10.jpg

ヒューリィ「いつの間にかこんなうわさ立てられてた!!!心外だよ!!!」

イェラ「あら?・・・・・・・あなた黒月姫になにかしたの?」

ヒューリィ「してない!!誓って何もしてない!!!誰だよそんな噂立てたやつ出てこい!!蜂の巣にしてやる!!!」

バードン「おぉ、ヒューリィがここまで怒るって珍しい。・・・黒月姫嫌い?;」

ヒューリィ「嫌いっていうか俺の守備範囲じゃないね。あと白い平原の姫は本当にウザい!!!

ルーディ「・・・お、おう、そうなのか・・・」

2016.11.22-11.jpg

ヒューリィ「殴るよアインストさん!!!」

イェラ「ど、どうどうヒューリィ。で、影忍者王はどうしたの?」

ヒューリィ「話聞かないから伸してきたよ

バードン「・・・・・・合掌」

ヒューリィ「黒月姫のほうはなんか俺で腕試し?したいみたいで、会うたびに襲われるんだけど、それが噂の原因なのかな」

2016.11.22-12.jpg


ヒューリィ「・・・・・・・・誰だよ」

イェラ「・・・篠羽さん思い出すわね」

2016.11.22-13.jpg

ヒューリィ「黒月姫倒して来たらアインストさんにこんなこと言われた。先に言え

イェラ「ど、どうどうどうどう・・・!!」

ヒューリィ「もうやだ白い平原行きたくない・・・!!」

イェラ「なんなら噂が消えるまでお姉ちゃんが彼女役やってあげるわよ?」

ルーディ「『これで私は解放』ってことは、ヒューリィが来るまではアインストが相手してたようだな・・・なすりつけられた形か」

ヒューリィ「アインストさん、ちょっと体育館裏こいや

バードン「ひぃ!!ヒューリィのキャラが崩壊してる!!落ち着いて!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SSがなかったからってまさかヤドカリ姫描くとは思わなかった
posted by 野兎りく at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテール日常

2016年11月19日

釣りイベント

★本日のBGM★



2016.11.18-13.jpg

二人「・・・・・・・・・・・・・・・・♪」

バードン「・・・・・・・」

ヒューリィ「・・・ねーちゃんはいいとして、ルーちゃんのこんないい笑顔見たことない・・・なにしてんの二人とも」

イェラ「ああ、今開かれている釣り大会は知ってる?1日最大10分の中でどれだけ釣りポイントを稼げるか競うのよ」

ヒューリィ「ああ、そんなのあったね・・・二人とも釣り好きなの?」

ルーディ「いや、そうでもないが・・・なぜか釣竿を持つとこの顔になってしまうんだ。お前たちもやればいいだろ」

バードン「そだねー、たまには釣りもいいかな」


・・・・・



2016.11.18-14.jpg

(全員とってもいい笑顔になりました☆)

イェラ「でもねえ、釣り大会参加記念タイトルをもらうには、『湖の支配者』というのを3匹釣らないといけないのよ。10分釣りしたけど全然釣れないわ」

ヒューリィ「・・・え?俺5分で釣れたけど」

バードン「ああ、僕も5分で釣れたね」

ルーディ「俺は7分くらいか」

イェラ「・・・え。なんでみんな釣れてるの!?」

ヒューリィ「・・・支配者もねーちゃんが怖くて近寄れないんじゃないの?」







2016.11.18-15.jpg

イェラ「なんですってえええええ!!!」  ドカッ

ヒューリィ「いだっ!!やめっ、ちょ・・・ギャーーー!!」


バードン「ところで釣った魚は食べられるのかな?」

ルーディ「ここで釣れるのはメダカとシャチ(支配者)?だぞ・・・食べられないだろう、といいたいところだが、ハヌイのところに行くと調理台がある。そこで調理すると、なんと好きなステータスを一定時間伸ばせる霊薬が手に入るそうだ」

バードン「うわ・・・・・・魚から作った霊薬・・・生臭そう・・・」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング上位には入れないと思います(諦)

posted by 野兎りく at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテール日常